熊本酒造組合

次のセクション

1000を超える湧水群と、各地で育まれるおいしい米。くまもとのおいしい酒には、理由がある。

世界最大級のカルデラを有する阿蘇や九州山地の伏流水をはじめ、湧水に恵まれたくまもと。
県内に点在する湧水群は1000を超えるともいわれます。
その水は大地を潤し、豊かな食文化を育みました。
ひとつが米文化。そして、酒の文化です。

火山由来の地層とその上に降りつもるふかふかとした森林土壌は天然のフィルターに。そうして生まれた水はミネラルを多く含み、極上の仕込み水となる。

磨いた米が醸すおいしさと、米のうまみが醸すおいしさ。米どころとして知られる熊本で生まれた、初のオリジナル酒米が加わり、選択肢もさらに広がる。

くまもとの風土にあった酒づくりをしようという取り組みの中で生まれたのが、「熊本酵母」。香りや味わいを引き出す酵母として、吟醸酒人気の火付け役に。

米、水、酵母をおいしい酒へと昇華させるのは、“酒の神様”の技と精神を受け継ぐ10の蔵元。若き蔵人たちの手によって、くまもとの酒はさらなる高みへ。

本格焼酎についてはこちら

次のセクション

TOPICS

熊本酒造組合からのお知らせ

次のセクション

蔵元マップ

熊本酒造組合

〒860-0073 熊本市中央区島崎1丁目7-21 
TEL096-354-4888 FAX096-322-9817

info@kumamoto-sake.com