山鹿の水と米のうまさを生かした
全麹仕込みのオリジナル焼酎も

 田苑酒造(株)熊本工場の設備を有効活用し、こだわりのある焼酎を製造する新会社として2013(平成25)年に創業。少人数ながら、高付加価値の焼酎造りに取り組んでいます。工場長の武田俊久さんは、清酒のメッカとして知られる灘の清酒蔵で経験を重ね、醸造試験場などで研鑽を積んだ経歴の持ち主です。「山鹿の水のおいしさは格別です。甘みのある軟水で、やわらかい酒造りに向いている。またこの一帯は米の名産地として知られ、3年連続特Aランクを受賞するヒノヒカリもあります。いつか、この土地の水と米の魅力を最大限に生かした焼酎を造りたい!と強く思いました」。構想から4年。ついに生まれた「香る米焼酎 山鹿」は清酒造りの経験を生かしたきめ細かな醗酵管理と、贅沢な全麹仕込みによって、香りの中にもしっかりとした米の味わいを感じられる焼酎です。

株式会社VinEx山鹿

〒861-0565 熊本県山鹿市鹿央町合里980-1 
TEL 0968-36-3400 FAX 0968-36-3890
http://www.vinex-yamaga.co.jp

創業/2013(平成25)年
代表者名/本坊正文

【主な使用原料】
米:ヒノヒカリ 酵母:きょうかい酵母 水:工場敷地内の地下水

蔵元一覧へ戻る

TOPへ戻る